月井精密


設備紹介
サンプル紹介
作業環境
掲載記事
お問い合わせ
タイ工場へ
TERMINAL-Qへ
Copyright(C)2014 TSUKII-SEIMITSU Ltd., All Rights Reserved.

作業環境

工場内作業環境

温度管理

温度の変化による金属の伸び縮は、高精度加工を妨げる最大の要因です。 ミクロンレベルの高い精度を安定して維持するためには温度の変化を最小限に抑える必要があります。 弊社では大型エアコン、輻射式冷暖房システム、ルーフ散水冷却システム、シーリングファンにより年間を通じ工場内の温度変化を室温23℃±3℃に保っております。

■ 輻射熱冷暖房システム
大型パネルを5枚設置し、工場内の温度と湿度を均一に保っています。
輻射熱冷暖房システム

ミスト対策

換気を行うと屋外の空気が工場内に入ってきてしまい、室温を一定に保つことができません。そのため工場内で空気の浄化を行う必要があります。弊社では大型電気集塵機を2台設置し、工場内の空気の換気を行わずに浄化しております。
これにより、年間を通じ温度変化の少ない環境を保つことが可能となっております。


電気集塵機

基礎工事

工作機械を置くスペースの下には振動防止と機械の精度維持のため、厚さ約1mのコンクリート基礎工事を行っております。
基礎工事

検査室

工場からは隔離された検査専用の部屋です。 基礎工事は人間の歩く振動と工場内の機械の振動が伝わらないように厚さ約30cmのコンクリートを使用しております。また、年間を通じ23℃±2℃に温度管理を行っております。
検査室

チタン切削用自動消火器

チタン合金は高速切削加工を行う際に発火するリスクを伴います。
そのため弊社では機械内の温度を自動検知し、炭酸ガスを噴射する自動消火装置を設置しております。
チタン切削用自動消火器

五軸加工の月井精密TOP